特定非営利活動法人

 

みんなの家

〒146-0092

東京都大田区下丸子2-24-24

TEL:03-3759-5288

FAX:03-3759-8290

home@ota-minna.com

東急多摩川線 武蔵新田駅から徒歩10分



運営理念

私が私であるように、あなたがあなたであるように、

 

人それぞれが、その人らしい生活を

 

障がいのあるなしに関わらず営める社会。

 

こうした社会を実現するために、地域に根ざしながら

 

一生涯を通じて途切れない支援を構築していきます。

理事長あいさつ

「みんなの家」は、平成10年4月に、任意団体として設立され、学童保育クラブと土曜活動の会として活動を開始しました。

 

その後、平成14年にNPO法人として認証され、平成17年からは、移動支援、居宅支援、平成21年には、短期入所事業も開始しました。

 

更に、就学前の親子通所事業も始め、障害のある方本人への支援を軸に、親の思いを背負い、障害のある方が生まれ、育ち、その地域で生活していくという生涯にわたっての支援の流れを構築してきました。この間の大きな制度の転換期には、新しい制度法律に対応して、様々な事業展開をしてきました。

 

常に障害のある方本人に寄り添う気持ちを基本姿勢として、年齢や障害特性を理解し、個別と集団の両面から支援に入り、ご家族とコミュニケーションを積極的にとり、情報を共有し個別ニーズに合わせた支援を心がけてきました。

 

これからも、全ての事業において、スタッフ同士が自ら発信してお互いの心を通じ合い、みんなの家の理念を共有し、小さな組織ながらも大田区で更なる機能を果たしていけるよう一丸となって組織を運営してまいりたいと思っています。

 

皆さま、どうぞ今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

NPO法人みんなの家

理事長 鷲頭 美智


沿革

平成10年 4月 地域福祉事業みんなの家(任意団体)設立
  学童保育クラブ・土曜活動わいわい 活動開始
平成10年 6月  大田区大森北に拠点を置く
平成13年   大田区大森東に移転
平成14年 4月 特定非営利活動法人(NPO法人)認証
平成15年 10月 大田区下丸子に移転
平成17年 5月 移動支援・居宅介護(クオレ)開始
平成21年 3月 東京都基盤整備補助金を受け、改修工事完了
平成21年 5月 短期入所(そらふね)開始
平成22年 5月 就学前親子通所・子育て応援事業(カルディナ)開始
平成27年 4月 短期入所(そらふね)指定更新
現在に至る  

【障がいについて】

 

今、社会が変わろうとしています。

 

「障害」は当事者本人にあると以前は考えられていました。

しかし、「障害」は社会にあると今は考えられています。

 

誰もがその人らしく生きる権利を持っています。

今これを読んでいるあなたのように。

 

自分らしく生きる事を誰からも侵されずに、

社会からも侵されずに生きていく権利。

みんなが産まれながらに持っていて、

普段は意識しなければ気付かなくて、

それは、まるで空気のように大事なもの。

 

住み慣れた場所で地域のみんなと一緒に少しずつ理解し合いながら、

人生を歩んでゆく。

 

どんなに時間がかかっても、どんな試練が待っていても、

それが実現できる日が来るまで、私たちの活動が止まる事はありません。

 

みんながその人らしく生きていける日が来るまで、

特定非営利活動法人みんなの家は

社会のみんなと、地域のみんなと

そして、あなたと歩んでいきます。

 

 

一人ひとりが意識や考えをほんの少しでも

変えていくことで社会は変わっていくと信じています。